髪は女性にとって、かけがえのないもの。そして髪の印象は、あなたの見た目年齢を大きく左右します。ここでは、女性が年齢とともに感じる髪の悩みを見つめ、その原因やお手入れ方法などをわかりやすくお話ししていきます。

小顔に見せたいのですが・・・

顔型に似合ったスタイルをしているとそれは小顔に見えています。ラインをシャープにしたり、前髪をアレンジするだけでも全然かわります。またカラーリングで顔の周りを肌の色の対比で明るく、または暗くする事でも小顔効果は得られます。

若く見せたいのですが・・・

若い=幼く、可愛いという事であれば丸みの有るスタイルを作るとよい?でも元々、丸顔の人は若く見えてるからご心配なく!

長さは変えないけどイメージを変えたいのですが・・・

頭頂部、または側頭部をカットする事でイメージが変わります。また、長さを伸ばしていくという方は、カラーやパーマ施術でイメチェンできますから、長さは変えなくても可能です。

薄毛でも気にならない髪型って・・・

髪が薄いとか細くなってきた時、伸ばして隠したいと思ってしまいます。しかし、もともと頭の上下では髪の量は違います。下が量が多いのです。ですから上の髪を長くすると下の量が厚く目立ち、上の毛量の薄さを更に強調してしまい逆効果となります。担当美容師と良くご相談しましょう。

髪のトップ(上部分)がペタンとするのですが・・・

薄毛の悩みと同じ理由が考えられます。 是非、ご相談ください。家でのシャンプーや仕上げ剤~油分の多い商品は避けましょう!

ハネる、広がるのが悩みです・・・

ご自分のクセ毛が主な原因です。この場合はストレートパーマをかければ簡単に直ります。ただし癖毛ではなくカット失敗によるハネ、パサつきなどもあります。担当美容師に「ハネない、広がらないようカットして」とご注文ください。